Quantcast
Channel: グッジョブ!「インドネシア単身生活」
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0
Previous Article Next Article

杭打ち工事 (2018/12/22)

0
0
12月5日に杭打ち式を行った。
式の模様は携帯電話で撮影したが、その携帯電話は日本の自宅に忘れてきてしまった。
それから2週間余り、このほど2基目の杭打機が来た。

いずれも能力400トンの油圧式杭打機。
昔は軽油を使ったディーゼルハンマー式が多かった。
鉄の重りをディーゼルエンジンで跳ね上げ、重りで打撃するのでハンマーの音が大きかった。
いわゆる「槌音が高い」印象があり、音を聞くたびに工事が進んでいるのを実感できたが、騒音と振動の問題で現在はほとんど使われなくなった。

一方、今使っている杭打機は、機械の重みとウェイトブロックなどの重みを反力にして、油圧で地中に杭を押し込む。
静かなので工事が進んでいるのかいないのか分からない。
機械の自重が重いので、雨が降ったりした軟弱な地盤での移動が大変である。



今杭を打っているのは製品倉庫になる部分。
製品倉庫だけで746本あるが、約40本の杭を打ち終わった。
近くにある杭打ち業者の工場では、急ピッチで杭を製作している。
杭の長さは13mで今のところ途中でもう1本つないで26mの長さにして所定の反力が得られている。

年が明けると3基目の杭打機が来る予定になっている。
全ての杭を打ち終わるのは3月10日の予定。

製品倉庫、シャトルキルン、原料倉庫、事務所、工務棟の順番に打っていく。
ここでも進捗は雨との戦いである。

(つづく)

ランキングに参加しています。
よかったらポチッと押してください。
にほんブログ村

Latest Images

Trending Articles