Quantcast
Channel: グッジョブ!「インドネシア単身生活」
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

皮膚科 2 (2018/12/29)

0
0
頭皮からやたらフケが出る。
日本に帰って特に激しくなったようだ。
ジャカルタに住んでいる頃に同じような症状で、現地の皮膚科に受診したことを思い出した。

思い立って自宅近くの皮膚科を午後3時半頃に訪れた。



年末押し迫っての受診だったが、ここを訪れる前に行ったもう一軒の皮膚科は、すでに年末年始休暇に入っていた。
初診なので受付でその旨告げると、問診票を渡された。



既往症やアレルギーの有無などを主体に必要事項を書き込む。
待合室には椅子に座り切れないくらいの人がいた。
当然であるが、一人ずつ呼ばれる順番を雑誌を読みながら待った。

医師との面談で両側の耳の後ろから特にフケが出ること、我慢できないほど痒くはないが、やや痒いことなどを告げた。
するとアレルギーの可能性が高いこと、皮膚を守るビタミンB2とB6が不足している可能性があること、今使用しているトニックシャンプーが良くないこと、シャンプーで激しく皮膚をこすったことなどが原因と症状を悪化さる要因だった。



そこでシャンプーの試供品をくれた。
低刺激性で無香料、無着色のシャンプー。
あとは処方箋を書いてくれた。



処方箋をもって隣にある薬局に行った。
ここでもまたアレルギーの有無や既往症などの問診票を書かされた。
マイナンバーでどこへ行っても過去の医療情報が入手できるようになると、これらの手間が省けると同時に精度も上がると思われる。
もっとも個人情報の漏洩は気にはなる。



渡された薬は頭皮に付けるステロイドの塗り薬とビタミンB2とB6を補うビタミン剤、アレルギーの原因を抑える薬を10日分与えられた。
改善が見られればステロイドは止めてオイル系の薬剤に変えるという。

正月休暇明けにもう一度来て症状の改善の有無を確認したいとのことだった。
この病院は予約制ではなく先着順の受付とのこと。

ランキングに参加しています。
よかったらポチッと押してください。
にほんブログ村

Latest Images

Trending Articles