Quantcast
Channel: グッジョブ!「インドネシア単身生活」
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

火山ラーメン2 (2016/04/04)

イオンモールのラーメンビレッジにある火山ラーメン。先日行った時にもらった餃子フリー券を一時帰国前に使っておかないともったいない。 時間は平日の夕方6時半ごろ。 店内は3~4組のインドネシア人客がいた。 グリーンティー。 無料であるがお代わりはできないという。 何とも訳の分からないことを言う。 この日注文したのは鶏塩ラーメン。 基本的にはこのお店では豚を使ったメニューはない。...

View Article

引っ越し荷造り (2016/04/05)

約1年前に就労ビザを延長。 その際のパスポートの記載事項。 有効期限が今年の4月7日になっている。 会社変更に伴う就労ビザの変更については以前記載したとおり。 先日(3月29日)、現在の会社の雇用契約を解消。 会社の総務担当がイミグレにその手続きをしてくれた。 7日以内に出国しなければならい。 つまり4月5日までにインドネシアのイミグレを通過しなければならない。 今晩のフライトで一時帰国する。...

View Article

荷物出し (2016/04/06)

昨日はジャカルタ最後の日。 引っ越し荷物の整理も最終段階。 各段ボールに番号を記入し、雨で濡れてもいいようにテープで全面覆う。 「これで最後」と思って、最後の段ボールの封をしたら、風呂場にシャンプーや整髪料などが残ったまま。 再度封を開けてそれらのものを仕舞ってテープで封をする。 約束の12:00少し前にDHLがやって来た。 全部で22個の荷物。...

View Article


魚肉ソーセージ (2016/04/07)

一時帰国の状況を報告しよう。 先ずはジャカルタ スカルノハッタ空港。 一時帰国時はいつもフライトにギリギリ間に合うくらい渋滞で悩まされるので、この日はやや早めにアパートを出た。 ところが渋滞もなくフライトの3時間半前に空港に到着した。 チェックインカウンターに行くと、「早い時間のフライトに変えることもできます」という。 ジャカルタの空港で待つよりもシンガポールの空港のほうが何かと楽しいことが多い。...

View Article

ジュルックバリ (2016/04/08)

昨日、福岡空港に到着した。 移動で忙しいので、インドネシアを発つ前に書いた記事をアップ。 一時帰国のお話はまた別途アップしよう。 会社の同僚からもらった果物。 Jeruk Bali(ジュルックバリ=ザボン)とPisang(ピサン=バナナ)。 バナナは短くてずんぐりむっくりのいわゆるモンキーバナナ。 バナナは足が速い。 つまり傷みが早く日持ちがしない。 一番いけないのがそのまま冷蔵庫に入れること。...

View Article

紫川中流域の野鳥 (2016/04/09)

一昨日は終日雨。 満開の桜に容赦なく暴風雨が襲った。 昨日は一転して晴れの天気。 久しぶりに紫川中流域に野鳥観察に出掛けた。実に3年ぶりの観察。 以前は週末の休日には必ずと言いていいほど通ったものである。 冒頭の写真は小倉競馬場裏の桜並木。 こちらは紫川に注ぐ志井川の桜並木。 インドネシアに赴任する2~3年前、つまり今から5~6年前くらいから花粉症が出るようになった。...

View Article


MM Juice 3 (2016/04/10)

一時帰国の日の昼食。 引っ越し荷物をDHLに引き渡した後。 パパイヤフレッシュギャラリーの前の道路(Jl. Melawai Raya)を挟んだ向かいにあるMM Juice。 アパートから歩いて2~3分である。 オープンテラスでまず注文したのはマンゴージュース。 税込みで27,000ルピア(邦貨で約250円)。 雨季も終わりに差し掛かり、日差しが強くなりテラスも蒸し暑い。...

View Article

TOTOミュージアム (2016/04/11)

約1年前にオープンしたTOTOミュージアム。 昨年末の一時帰国時の12月24日に訪問したら、既に年末年始休暇になっていて、今回初めて入館できた。 左側の丸いドーム状の建物は水滴を、右側の4階建ての建物は棚田をイメージしているという。 正面玄関から入るとエントランスは広い空間になっている。 1階はショールームで、2階がミュージアムになっている。...

View Article

フジの苗 9 (2016/04/12)

インドネシア出向者のOBが持って来てくれたフジの種から育てた苗。 前回の報告はこちら。 スラバヤへ行くとチェックすることができないので、今回の一時帰国前に取り敢えず写真を撮影。 1月末に報告した竹の植え付け。 思ったよりも元気に根付いているようである。 正直言って根付くとは思わなかった。 上部は葉がたくさん出て来ている。 生命力が旺盛と言うか、やっぱり熱帯である。...

View Article


紫川中流域の野鳥 2 (2016/04/13)

就労ビザの交付はあと2週間以上かかるだろう。 Kantor Imigrasi(入国管理局)からKedutaan Besar Indonesia di Jepang (在日インドネシア大使館)にテレックスが入ったことを知らせる連絡待ちである。 急がせる訳にもいかない。 「どうしたもんじゃろのう~」 インドネシアのPegawai Negri(国家公務員)のお仕事であるので、杓子定規にはいくまい。...

View Article

San Jung (2016/04/14)

インドネシアを発つ前の出来事。 Tangerang(タンゲラン)のKarawaci(カラワチ)のTaman Sari(タマン サリ)にあるSan Jung(サンジュン)という韓国焼肉店。 漢字で”山亭”と書くようだ。 この日は筆者のスラバヤ転勤の送別会と言うか、壮行会と言うか。 マネージャー3名とB工場長と出向者のK氏の6名。 当日は筆者が一番先にお店に到着。...

View Article

紫川中流域の野鳥 3 (2016/04/15)

昨夜の熊本の地震、九州で初めての震度7という大地震。 小倉は小さな揺れがあった程度で、時間的にも短かった。 夜が明けて被災状況が明らかになって来るだろうが、被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧を祈る。 さて、一昨日の雨が嘘のように、昨日は朝から晴れ渡った。 こんな日は絶好の探鳥日和。 と、いう訳でビザの連絡を待つだけの暇な体。 バードウォッチングに行かない訳にはいかない。...

View Article


紫川中流域の野鳥 4 (2016/04/16)

またまた、昨日も紫川中流域の野鳥観察に出掛けた。 春の温かい日差しの中で汗ばむほどの陽気。 冒頭の写真は晴嵐橋左岸の河畔公園にある樹木。 やや大きな木は銀杏(イチョウ)の木。 左側の木は欅(ケヤキ)で、どちらも新芽が噴き出している。 公園のベンチの藤棚。 フジの花が咲き始めた。 インドネシアの工場に植えたフジがこんな感じになるのは、あとどのくらいだろうか。...

View Article

フェルマータ (2016/04/17)

日曜日のお昼。 家内の薦めでピザ屋さんに行くことに。 小倉南区蒲生のバス停前にあるFermata(フェルマータ)という石焼のピザ屋さん。 バス停の前にあるのでFermata(フェルマータ)ということか。 因みにFermata(フェルマータ)とはストップとか停止という意味である。 店名と言い外観と言い、イタリアの雰囲気が十分漂う。 どうも最近人気があるらしく、いつ行ってもお客さんが多いらしい。...

View Article

紫川中流域の野鳥 5 (2016/04/18)

前日の雨は止んだものの風が強く、家を出るときはまだ暴風警報が出されていた。 日中の予想気温が21℃だったのでコートは要らないと思ったが、あまりの風に強さに閉口し後悔した。 バードウォッチングの道具。 コンパクトデジタルカメラ、手帳、ボールペン、カウンターとポケット双眼鏡。 揃えた道具は最低限のあり合わせの道具である。 双眼鏡は接眼レンズの口径が小さくて使い辛い。...

View Article


花粉症 (2016/04/19)

インドネシに赴任する2~3年前から花粉症に悩まされるようになった。 したがって、5~6年前ということになる。 それまで花粉症とか罹ったこともなかっただけに、どうしたもんじゃろのう~。 ところが3年前にインドネシアに赴任した時、症状が出ていた春だったが赴任した途端にピタリと止まった。 それ以来花粉症に悩まされることはなかった。 だが、今回の一時帰国で再び発症。...

View Article

紫川中流域の野鳥 6 (2016/04/20)

このところ毎日の日課となりつつある紫川中流域の野鳥観察。 昨日も飽きずにまた出かけた。 冒頭の写真は藪瀬橋から上流側を撮影。 遠くに見える福地山系に源を発し、流域を潤しながら約20km流れて来る。 その藪瀬橋の下にいた錦鯉。 体長60㎝くらいはあるだろうか。 悠然と泳いでいた。 藪瀬橋をねぐらとするカワラバト。...

View Article

小文字 (2016/04/21)

小倉北区京町の小文字という料理屋。 一時帰国すると必ずと言っていいほどここでK氏と食事をする。 K氏の行きつけの料理屋である。 K氏は3年後輩で、過去にインドネシアの工場建設プロジェクトを一緒にやったこともある古くからの友人である。 この日はK氏と同学年のT氏も一緒。 T氏は55歳で転職し、今は大手輸送サービス会社で顧問をやっている。 小文字はフグ料理をはじめ四季折々の旬の食材を提供してくれる。...

View Article


ビザ情報 (2016/04/22)

ビザの手続き状況について会社の総務からメールが来た。 それによるとVTT(Viza Tinggal Terbatas=一時滞在ビザ)が4月22日にジャカルタ移民総局からテレックスで在日本インドネシア大使館か領事館に送られてくると言う。 つまり今日である。 VTTは実際に滞在できるものではなくビザの発給を許可するというVBS (Visa Berdiam...

View Article

モスカフェ 4 (2016/04/23)

写真を整理していたら一時帰国でインドネシアを発つ日の写真があった。DHLで引っ越し荷物を発送し終わって、ブロックMで昼食を摂ったとき。 パパイヤフレッシュギャラリーの2階にあるモスカフェ。この前行ったばかり。 平日の昼間とあって小さな子供連れのお母さんの姿。 ご主人は会社に行っているのであろうと、勝手に想像している。 夕方にはジャカルタを発ち、シンガポールを経由して深夜便で福岡へ帰る。...

View Article